アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あるてま牧場
ブログ紹介
ダビスタ98の生産日記をつづっていこうと思います。
zoom RSS

データで振り返る1月

2009/02/17 15:04
1月のレースを数字で振り返ってみる。


 出走延べ頭数 :136頭
 出走レース数 :37戦
 成績 :12-18-13-6-14-73
 勝率 :0.088 =12/136
 連対率 :0.221 =(12+18)/136
 5着入線 :0.463 =(12+18+13+6+14)/136
 レース勝率 :0.324 =12/37

レース勝率が0.333に近いのでまぁまぁといったところです。
次に条件での比較。


       勝率−連対率−5着入線−レース勝率
 印ハンデ  0.031−0.188−0.438−0.100
 SP制限   0.036−0.107−0.321−0.125
 制限なし  0.137−0.274−0.521−0.556

印ハンデはダメなことはわかっていたが、SP制限もひどい。
かたや制限なしはかなり勝率を誇っており自分でも驚いている。

あらためて強化すべきところが浮き彫りになったが、なかなか手がついていない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


超さぼってました

2009/02/16 12:48
年の瀬以来の更新となり超さぼってました。
適当に更新してもよかったんですが・・・


というわけで、あけましておめでとうございます。


今年に入ってからgrast氏主催のBCフル参戦ですでに60戦超え。
うちの牧場からも述べ出走頭数は200を超える。


また所有馬のみだが全レースの出走情報をデータベース化している。
条件・開催地・芝ダ・距離・頭数・ハンデ・騎手・乗替・パドックコメ・塩・着順・レース総括。
いま手元にデータがないのでウロおぼえで。


・制限なしレースが好成績っぽい。(芝ダ問わず)
・SP制限レースは得意不得意があるっぽい。
・印ハンデレースは成績悪いっぽい。(前からか)
・さらに印の付き方がどんどん厳しくなってきているっぽい。(特にダ)
・丈夫馬は塩飛びすることはまれっぽい。
・印の付き方と成績は無関係っぽい。
他いろいろあるが詳細は今後に。


ここ最近今までにないペースで育成している。
というか今までのストック馬ばかりで、育成を敬遠してきた馬が多い。
が、印ハンデ・SP限定などで戦うには必要だし、
産駒最速馬たちも眠ってるままでは悲しいので。


そのうちさぼっているHPもアップデートしようと思っているが重い腰が上がらない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブリーダーズカップ'08表彰式

2008/12/30 14:23
2008/12/20(土)から開催された今年最大のイベント。
馬別の成績(獲得Pt・勝鞍・印象)から表彰。(うちの牧場限定ですが。)


○年度代表馬:バルディエル
成績:2-1-1-2-1-4(49Pt)
評価:決勝Rでの勝利はなかったが最高Ptを獲得。
選考会ではもめたが一年を通しての活躍も考慮された。


○最優秀ダートホース:リオレウス
成績:3-1-1-0-0-4(47Pt)
勝鞍:19R東京ダ2100、23R東京ダ1600
評価:決勝二冠で文句なしの選考。年度代表馬を推す声も強かった。


○最優秀長距離馬:マグナガルダ
成績:2-2-2-0-0-1(46Pt)
勝鞍:18R東京芝2400
評価:今大会おおばけし、抜群の安定感で最後まで代表馬を争った。


○最優秀短距離馬:トライデント
成績:2-0-1-0-0-2(29Pt)
勝鞍:20R中山芝1200
評価:短距離を逃げきっての勝利。


○最優秀牝馬:アステロイド
成績:2-0-2-0-0-1(37Pt)
勝鞍:14R京都芝1400
評価:予選含む2勝で代表の座を獲得。


○最優秀セン馬:トペコンヒーロ
成績:2-3-0-1-0-6(46Pt)
評価:獲得Ptで3位に食い込む。予選と決勝の差が最も目立った。
命名:予選の鬼トペコンヒーロ


○最優秀印象馬(MIH):デンドロビウム
成績:1-2-0-0-0-2(24Pt)
勝鞍:24R東京芝2000
評価:最終レースの大一番を豪快な末脚でまくって優勝。文句なしの選出。
命名:豪脚デンドロビウム


○最優秀珍馬:トライベッカ
成績:0-2-0-0-3-4(21Pt)
評価:見事なまでの2着と5着の多さ。通算でも5着8回は秀逸。
命名:ミスター5thトライベッカ



以上で表彰式を終わります。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブリーダーズカップ'08総括

2008/12/30 12:11
2008/12/20(土)から開催されて今年最大のイベントを総括。
個別レースについては今後記すとして。

@出走レース数(予選全69戦 決勝全24戦→全92戦)
 予選:67戦 決勝:23戦→全90戦
コメ)すごいレース数です。まじ開催者様・参加者の皆様お疲れさま。

A延べ出走頭数(うちの牧場の)
 予選:164頭 決勝:68頭→予選通過頭数率:0.415
コメ)数字としては上々だったかと思います。

B着順
 予選:(1-2-3-4-5-6以下)=(18-21-19-19-13-074)
 決勝:(1-2-3-4-5-6以下)=(07-03-03-05-08-042)
 総計:(1-2-3-4-5-6以下)=(25-24-22-24-21-116)

C勝率(1着/出走頭数)
 予選:0.111 決勝:0.103
コメ)今までのBC勝率は0.123なので厳しいレースだった言える。

D連対率
 予選:0.238 決勝:0.147
コメ)決勝ではなかなか2着にもぐりこめないイメージがあったがデータでもこの通り。
今までのBC連対率は0.257で予選レベルと決勝レベルの差は歴然。

E5着入線率
 予選:0.549 決勝:0.382
コメ)今までのBC5着入線率は0.573。やはり決勝は厳しいレースだった。

Fレース勝率(1着/レース数)
 予選:0.269 決勝:0.304

得意不得意はあるがいつもと同じように落ち着いた感じ。
芝ダ無制限では力を見せれたが、それ以外はさっぱり。
生産スタイルを象徴しているようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008/11/29(土)〜30(日)開催ダビスタ98BC回想

2008/11/30 18:36
2008/11/29(土)〜30(日)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:東京ダ1600(8頭)印ハンデ
 2R:京都芝1200(10頭)SP123以下限定 京阪杯
 3R:新潟ダ1700(10頭)レパードS
 4R:東京芝2400(12頭)ジャパンカップ

【1R・成績】
ミドガルズオルム号・・・4着
トライベッカ号・・・5着

ハンデのワンツー。69kgと65kg。そりゃ無理だ。

【2R・成績】
シュトルーフェ号・・・優勝
ギルガメッシュ号・・・8着

シュトが小田部に乗り替わり初めて良いところ見せ優勝。ちゃんと走れば走れるようだ。
ギルガメは逆噴射。もうちょういSPが下の方が良かったようだ。

【3R・成績】
トライベッカ号・・・8着
タイタン号・・・9着
クロニウム号・・・10着(シンガリ)

見事というしかない惨敗劇。先行力まったくなし。・

【4R・成績】
ブライトリング号・・・7着
リュニオン号・・・8着
マグナガルダ号・・・9着
バルディエル号・・・11着

こちらも見事な惨敗。ちょっとショック。

【生産】
あまりできていない。

【育成】
してない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008/11/26(水)開催ダビスタ98BC回想

2008/11/29 17:44
2008/11/26(水)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:阪神ダ1400(9頭)未勝利
 2R:東京芝1600(9頭)安田記念

【1R・成績】
トペコンヒーロ号・・・2着
トライベッカ号・・・5着
ミドガルズオルム号・・・9着(シンガリ)

いまだ未勝利の真性・仮性馬を投入。
トペが良い位置取りで終盤まで粘ったが最後にかわされた。
トライベッカは登録ミスでまさかの先行だったが感じとしては良かった。
東京の短距離で今後先行策を試してみたい。

【2R・成績】
デンドロビウム号・・・2着
バベル号・・・3着
ダイダロス号・・・9着(シンガリ)

SPのある他馬がイレ込みやらスピ入れやらで、バベル・デンドロビウムの仕掛けが
予想より早くなり粘りきれなかった。展開を読むのは難しい。

【生産】
母父外国産種牡馬の産駒用の繁殖作りで久々のVTR固定をやっている。

【育成】
してません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008/11/22(土)〜24(月)開催ダビスタ98BC回想

2008/11/24 20:25
2008/11/22(土)〜24(月)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:中京ダ1700(10頭)印ハンデ
 2R:東京芝1800(12頭)SP124以下限定 東京スポーツ杯2歳S
 3R:東京ダ1400(6頭)霜月S
 4R:京都芝1600(11頭)マイルチャンピオンシップ
 5R:京都ダ1800(8頭)印ハンデ トパーズS
 6R:福島芝2000(8頭)印ハンデ 福島記念

【1R・成績】
ミドガルズオルム号・・・6着
タイタン号・・・8着
トペコンヒーロ号・・・10着(シンガリ)
ダートハンデ戦相変わらず低調。見せ場もなく。

【2R・成績】
アルマーダ号・・・優勝
ホビークラフト号・・・6着
シュトルーフェ号・・・9着
真性ダートのアルマーダが大外から終盤良く伸び勝利。
制限SP最速先行策がずばり的中した。

【3R・成績】
タイタン号・・・優勝
リオレウス号・・・5着
タイタンは終盤グングン伸びてきてのBC2勝目。実に頼もしい。
リオレウスは真性のSPを生かして直線で先頭に立ったが長い東京の直線踏ん張りきれず。

【4R・成績】
タミエル号・・・2着
バベル号・・・4着
アステロイド号・・・5着
マイルチャンピオンシップだけに快速馬が集まったこのレース。
アステロイドが絶好調で直線で先頭に立ったがこの好調が裏目。
最後に2位グループが突っ込んできた。良い勝負だった。

【5R・成績】
メンデルスゾーン号・・・8着(シンガリ)
終始シンガリの貫禄負け。ハンデ戦苦手っす。

【6R・成績】
メンデルスゾーン号・・・4着
SPのわりには良かったがもうちょっと粘ってほしかった。
【生産】
引き続き不調。

【育成】
してません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008/11/19(水)開催ダビスタ98BC回想

2008/11/22 15:49
2008/11/19(水)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:京都ダ1200(8頭)
 2R:東京芝2400(10頭)オークス

【1R・成績】
タイタン号・・・優勝
ミドガルズオルム号・・・5着
トペコンヒーロ号・・・8着

タイタンが人気にこたえて優勝。
直線4頭横一線から最後にうまくかわした。仮性の総合系。

【2R・成績】
ブライトリング号・・・2着
アナスタシア号・・・9着
バズズ号・・・10着

ブライトリングが最後まで競り合い惜しくも2着。この馬はほんとに良く走る。
他2頭は走っているいる姿が確認できないほどだった。

【生産】
超のつく不調です。

【育成】
してません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008/11/15(土)〜16(日)開催ダビスタ98BC回想

2008/11/17 20:52
2008/11/15(土)〜16(日)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:札幌ダ1700(8頭)印ハンデ
 2R:東京芝1400(10頭)SP126以下限定 京王杯2歳S
 3R:新潟ダ1700(9頭)
 4R:京都芝2200(9頭)エリザベス女王杯

【1R・成績】サイクロイド号・・・6着
ダートハンデ戦はなかなか結果がでない。5歳仕上げ上位騎手だとやはりつらい。

【2R・成績】ホビークラフト号・・・4着
力負けといったところ。

【3R・成績】
トペコンヒーロ号・・・2着
トライベッカ号・・・5着
初登場トペコンヒーロが競り合い惜しくも2着。健康以外バランスの良いセン馬。
トライベッカは今回も犬塚でいったが駄目。次走の乗り替わりが決定しました。

【4R・成績】
アステロイド号・・・5着
トペコンヒーロ号・・・6着
先行を選択したアステロイドが終始後方からの展開で上位に食い込めず。

【生産】
パソコンが死んでいたので進まず。

【育成】
数頭育成完。レースでお披露目。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


第12回ダビスタ98BC回想(2008/11/9レース)

2008/11/09 23:22
2008/11/9(日)第12回ダビスタ98BC(sandpit氏主催)
 京都芝1600(SPハンデ)

【成績】
ブラウマイスター号・・・優勝(予選B組3着)
サンダルフォン号・・・2着(予選A組3着)
ダースドラゴン号・・・6着(予選A組2着)
画像

3頭すべてSランクの豪華出走。もう一頭出す予定だったが間に合わず。
決勝レースは逃げが大半を占め先行馬が苦しい展開。
ブラウ&サンダは最後に抜群の勝負根性を見せすばらしい脚を見せた。
ダースは後方から追い上げたが6着。

このレースで1番驚いたのがスカイドライヴ。うー生産したくてうずうずする。

【生産】できず。
【育成】Sランク育成中。

【次回レース】
grastさんとこで11月14日(水)のレース。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0


2008/11/8(土)〜9(日)開催ダビスタ98BC回想

2008/11/09 23:08
2008/11/8(土)〜9(日)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:阪神ダ1200(8頭)印ハンデ
 2R:東京芝2500(9頭)印ハンデ(アルゼンチン共和国杯)
 3R:東京ダ1600(7頭)(武蔵野S)
 4R:京都芝1400(7頭)(ファンタジーS)

【1R・成績】
クロニウム号・・・優勝
画像

迷った末に出した非ミスクエのクロニウム。位置取りがよかった。

【2R・成績】
アイアンフィスト号・・・3着
モジュラス号・・・8着

アイアンフィスト号はトップハンデながら頑張ったが直線で伸びず。
モジュラス号はドコでナニをやっていたかわからない。
最近自分の中で犬塚の評価が株価のようだ。

【3R・成績】
サンダルフォン号・・・6着

仮性-1で勝負したが終始後方からの展開。
勝負根性抜群なので前に着けれたら勝負できるかと期待したが・・・

【4R・成績】
トペスイシーダ号・・・7着(シンガリ)

牝馬の中にセン馬一頭。見事なまでの逆噴射で死亡。出遅れ馬の影響ですか。

【生産】できず。
【育成】Sランク軍団育成中。残り2頭。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008/11/5(水)開催ダビスタ98BC回想

2008/11/08 17:34
2008/11/5(水)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:中山ダ1800(6頭)
 2R:阪神芝1600(8頭)桜花賞

【1R・成績】
トライベッカ号・・・2着
人気になりながらもいつも勝てない。必ず5着以内に入るだけにもどかしい。

【2R・成績】
バリスタ号・・・優勝
アステロイド号・・・2着
画像

桜花賞ということで4歳牝馬をだしたかったがいないので2強を投入。
騎手もペリエ・河打を確保できたことでワンツー。
最強選抜ではアステロイドが活躍しているが今回はバリスタに軍配があがった。

【生産】超不調。SPニトロ27で頑張ったが成果なし。
【育成】なし。

【次回レース】
grastさんとこで11月8日(土)と9日(日)とsandpitさんとこで11月9日(日)。
久々に新作投入したい。(といってもストックからですが。)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


第11回ダビスタ98BC回想(2008/11/3レース)

2008/11/04 22:37
2008/11/3(月)第11回ダビスタ98BC
 阪神ダ1800(4歳限定ダート)

【成績】
リオレウス号・・・3着
サイクロイド号・・・10着

4歳限定ということで上記の2頭の出走となった。
レースを引っ張ったリオレウスは競り合いながらも3着。
終始後方待機となったサイクロイドは最後まで後方待機。
ダート戦は自力で勝てるレベルがいない感じで重点的に強化が必要か。

【生産】昨日からなので進まず。
【育成】仮性で健康がよくない馬が何頭かいるが迷っている。

【次回レース】
grastさんとこで11月5日(水)のレース。
ダートは考え中。芝は桜ということで4歳牝馬・・・と言いたいが4歳牝馬がいないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008/11/1(土)〜2(日)開催ダビスタ98BC回想

2008/11/03 16:45
2008/11/1(土)〜2(日)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:新潟ダ1000(6頭)印ハンデ
 2R:京都芝1400(7頭)SP122以下 スワンS
 3R:福島ダ1000(5頭)
 4R:東京芝2000(7頭)天皇賞秋

【1R・成績】
サイクロイド号・・・優勝
画像

印ハンデということで仮性の4歳を投入したがまさかのトップハンデ61kgながら勝利。
直線で競り合えたことで勝てました。

【2R・成績】
ギルガメッシュ号・・・6着
前の馬達が壁になり直線で脚が使えず。

【3R・成績】
アルマーダ号・・・優勝
画像

グリグリの1番人気で優勝。唯一の真性ダート馬だったので勝てた。

【4R・成績】
バルディエル号・・・優勝
トライデント号・・・2着
ブライトリング号・・・4着
画像

天皇賞ということでBCで2勝している2頭と最強選抜東京芝2000で最近好成績の1頭が出走。
ブライトリングが一旦は先頭に立つが垂れてしまい、そこを外からバルディエルと
トライデントが伸びバルディエルの勝利。これでBC3勝目を達成した。

この日の勝利でBC通算21勝目(のべ出走数177戦)。
勝率0.119、連対率0.249となった。


【生産】相変わらずSPニトロ25以上で生産中。成果なし。

【育成】なし。

【次回レース】
sandpitさんとこで11月3日(月)の4歳ダート。
基本的に5歳仕上げをモットーにしており2頭のみの出走予定。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


2008/10/29(水)開催ダビスタ98BC回想

2008/10/30 08:41
2008/10/29(水)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:東京ダ1200(5頭)
 2R:中京芝1200(5頭)高松宮記念

【1R・成績】
バルディエル号・・・3着

エースが芝ダート両戦出走。
しかし仮性なので真性の脚にはかなわず、しかも最後は垂れる展開。
少数頭展開に慣れていないのもあるがダートが手薄なのは否めない。

【2R・成績】
バルディエル号・・・5着(シンガリ)

こちらは自信満々で望んだのだが逆噴射でシンガリ負け。
少数頭だと最後に叩きあいということもなくSTの消費も激しいのか、
単騎で抜け出すと粘りきれないよう。
少数頭レースでの展開分析が課題である。

【生産】
真性ダートorSPニトロ25以上で生産するも全く成果なし。

【育成】
なし。

【次回レース】
次回開催は11月1日(土)と2日(日)。
これからは制限戦は条件通りで、無制限戦は想定レースに合わせてさせるつもり。
ということで2日の天皇賞秋はBC2勝以上の馬での出走予定。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0


2008/10/26(日)開催ダビスタ98BC回想

2008/10/26 17:56
2008/10/26(日)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:東京ダ2100(6頭)
 2R:京都芝3000(5頭)

【1R・成績】
リオレウス号・・・優勝
トライベッカ号・・・2着
アルマーダ号・・・5着
画像


ダート戦で久々の勝利!
真性3対仮性3というレースでしたがやはり真性に軍配が上がった形です。
SPの1番あるリオレウスが勝利する結果に。

【2R・成績】
ニッポンノキセキ号・・・4着

菊花賞(想定)に5歳のニッポンノキセキを投入するもイレコミ。直線で沈み4着に。
気性健康共に良くないので安定しませんね。

【生産】
真性ダートでSP126が出たがST根性が凹む。バランス型はSPがない。

【育成】
なし。

【次回レース】
次回開催は10月29日(水)。
2頭ずつくらいにしようかな。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


2008/10/25(土)開催ダビスタ98BC回想

2008/10/25 18:06
2008/10/25(土)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:福島ダ1700(7頭)ハンデ戦
 2R:東京芝1600(6頭)SP127以下限定

【1R・成績】
トライベッカ号・・・2着(ハンデ64)
リオレウス号・・・5着(ハンデ63)
アルマーダ号・・・6着(ハンデ65)

ダートのハンデ戦。ハンデ覚悟で投入した3頭。やはり厳しかった。
比較的STの高いトライベッカは垂れずに走りきったが、
STの低い2頭は残り100mくらいから垂れてしまった。
ダートの展開を読む力がまだ不十分のようである。

【2R・成績】
ギルガメッシュ号・・・優勝
トライセップス号・・・2着
シュトルーフェ号・・・5着
画像


叩き10戦目で初勝利のギルガメッシュ!
SPの一回り低い逃げ馬が東京芝1600で勝てるんじゃないかと思い起用したのが的中した。
2着も白毛ミスクエのトライセップスと白毛のワンツーフィニッシュ。感無量。
シュトルーフェはなかなか使い方がうまくいかない感じ。

【生産】
結局真性ダートを目指して生産するも現有戦力以上の馬は生まれない。

【育成】
ST128馬を育成しようとは思っているが・・・

【次回レース】
次回開催は10月26日(日)。
ダートの面子は今日と同じだが芝はまだ決めかねている。4歳で勝負したいがどーしよーか。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0


2008/10/22(水)開催ダビスタ98BC回想

2008/10/22 23:00
2008/10/22(水)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:京都ダ1200(7頭)
 2R:福島芝1800(12頭)

【1R・成績】
バルディア号・・・4着
リオレウス号・・・5着

今回は直線が短い京都。
さすがに前回東京で優勝の先行シオカラも厳しかったようです。
主催者どのの真性ダート軍団にちょっと力の差を見せ付けられている感じ。
んー、今後は仮性では勝負にならないのか。

【2R・成績】
バベル号(初出走)・・・2着
バルディア号(ダブルヘッダー)・・・3着
ヘクトル号・・・4着
ニッポンノキセキ号(初出走)・・・7着

前回と同じような結果。
SP135でブリンカー装着のバベルが初戦2着と貢献。掛かり気味かと思ったが垂れることはなかった。
バルディアは好位置はつけていたが伸びなかった。ヘクトルはちょっと垂れ気味。
ニッポンノキセキは乗り替わりもあり全然だめでしたね。

【生産】
進まず。

【育成】
バベルをちゃんと育成して、つぎはミルジョー(芝ダ兼用)の育成を。

【次回レース】
次回開催は10月25日(土)の芝。
SP125〜129のようなので現有戦力でそれなりにいけるが、そろそろストックしていたSランク軍団の育成でもしようかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008/10/19(日)開催ダビスタ98BC回想

2008/10/21 22:44
2008/10/19(日)開催ダビスタ98BC(grast氏主催)
 1R:東京ダ1400(7頭)
 2R:京都芝2000(10頭)

【1R・成績】
トライベッカ号・・・4着
クロニウム号・・・5着
サイクロイド号・・・6着

直線が長い東京で先行のシオカラが差しきっての優勝。
真性ダート馬だとSPがあればダートでも勝つ可能性があることを確認した。
3頭ともちょっと力がおよばなかった。

【2R・成績】
ミレーニア号(初出走)・・・2着
ノクターン号(初出走)・・・3着
ブレイクダウン号(初出走)・・・4着
リバイバル号(初出走)・・・5着

初出走組の登場で2・3・4・5フィニッシュ。
ミレーニアはメタボリック激しく迫ったが惜しくも2着。まさに名勝負だった。
他馬もまぁまぁ走った。リバイバルは1人気だったがST不足で先行力もなく。


grast氏が復帰後初の主催となった。おつかれさまでした。
レース募集から開催までが短いので新作ばかりとはいかなさそう。
気性・健康が悪い馬はストック状態になっているので生産へとシフトするかも。

【生産】
SP135及びSP134(実績AとB)を中心に生産。NPWでチキンナイフの呪いが解かれた。
また、SP135で初のST100超えが生まれたが残念なことに気性と健康が・・・。でも育成してみます。
先週の終盤は確変なのかSP133以上がけっこう生まれた。

【育成】
NPW産駒育完了。つぎはミルジョー(芝ダ兼用)かバンブー(SP135)。

【次回レース】
次回開催は10月22日(水)。
開催当日の登録となりそうです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0


第10回ダビスタ98BC回想(2008/10/13レース)

2008/10/14 22:20
2008/10/13(月)第10回ダビスタ98BC
 函館芝1200(父実績C&実績B低ニトロ&初代配合)

【成績】
シュトレーフェ号・・・9着
ダストトレイル号・・・12着(シンガリ)

シュトレーフェ号はシェイディハイツ×ニホンピロウイナーの実績B低ニトロ。
SPはひとつ劣るがバランスで勝負できるかと思っていたが直線で伸びなかった。

ダストトレイル号は直線で逆噴射のシンガリ負け。
展開に沈んでしまった。

函館直線が短く逃げ有利と考えていたが、逆ペースメーカーのおかげか逃げが沈んでしまう結果になった。
脚質・能力含めもう少し展開をシミュレーションする必要がありそうだ。

【生産】
実績Cを中心に生産していたが、採用には至らなかった。
実績B低ニトロはオジジアンでAクラスが生まれたが納得いかず育成しなかった。
今後はSP135を中心に。

【育成】
対象なし。

【次回レース】
次回開催は10月26日で4歳ダート戦。
サイクロイド(仮性)とリオレウス(真性)を出走させる予定。逆ペースメーカーを投入してみようかな。

【HP】
更新しました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nishiyang/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

あるてま牧場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる